しろ彩の使い方

白漢 しろ彩の使い方アドバイス!より実感するための2つのコツ

しろ彩で赤ら顔ケアを実感するには、正しい方法で使う必要があります。

我流でやると、思ったように結果がでないことがありますからね。

本記事では、しろ彩の正しい使い方と、より実感するためのコツをご紹介します。

しろ彩の正しい使い方

まずは、しろ彩の正しい使い方です。

基本の使い方

(1)しろ彩を「500円玉大くらい」出して、顔になじませます。

(2)両手で包み込むようにして、化粧水を浸透させます。

(3)数回に分けて重ねづけを行い、潤いを行き渡らせます。

(4)その後、乳液や保湿クリームなどで、いつものスキンケアをします。

しろ彩の使い方

続いて、より実感に繋がるコツをご紹介します。

しっかり実感するためのコツ

①重ねづけをする
一度にバシャバシャつけるのではなく、気になる箇所には何回か分けて使うのが良いです。

②朝晩2回 使う
より実感するためには、朝晩と1日2回使うのが好ましいです。

 

ただし、使用にあたって2点気を付けるべきことがあります。

①正しい使い方をする
正しい使い方をしないと、しろ彩本来の実力が発揮されません。

実感できるはずのものも実感できなくなる可能性があるので、使用方法は守りましょう。

②まずは1か月使ってみる
また、すぐに実感できないからといって使うのをやめるのはもったいないです。

個人差があるのでどれだけ使えば実感できる、とは断言できませんが、まずは1か月は使い続けてみるのがポイントです。

もちろん、正しい使い方で続けましょう!

https://shirosai-matome.net